院長紹介

一生自分の歯で過ごしましょう。

今まで日本の歯科医は、歯を削って詰める、かぶせる。
歯を抜いて入れ歯を作るのが仕事だと思われていました。
要するに、全然体にいいことをしてきていなかったのです。
私はできるだけ歯を残したいし、患者様の口の中を守りたい。
それが本来の歯科医療のあり方だと考えています。
天然の自分の歯に勝るものはありませんし、口の健康が崩れてしまえば、全身の健康にもいい影響はありません。
そのことを一番よく知っている歯科医が、病気にならない生き方=「予防」を実践していかなくてはいけません。
私は、インプラントも入れ歯も入れず、自分の歯だけで一生、健康的に過ごして頂くための治療と予防に真剣に取り組んでいます。

院長
広本美保子

患者さんを家族と思って治療しています。

治療に関することでしたら、何でもお気軽にお話しください。
今の状態、歯科治療に対する不安や疑問に思うこと、期間や費用、通院回数など、何でもご相談ください。
私の経験や体験を通した私自身の考えをお伝えし、充分な医学情報をご提供した上で、あなたご自身で判断できるようにサポートさせていただきます。
健康になることを目指して、あなたが快適に、楽しく、ご自分の意思で通院していただけるよう、心から願っています。